読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挫折=成長 TOEFLを通じて

僕は、TOEFLを通じて良い成長している最中だと思っています。

 

TOEFLはとてもつもなく難しいです、僕は社会人になったらTOEFLの勉強するのはかなり困難だと思いました。しかし、僕は大学生ですし、時間があります。なので早めにTOEFLに出合えた事に感謝しています。

 

TOEFLを通じて学んでいる事

  • 自己管理の大切さ

これは、時間は無意識にも同じように過ぎ去ります、今家でだらけている、Youtube,ネットサーフィンしている、しかし、この同じ時間で筋トレや、勉強、読書をして努力している人はたくさんいる事に気付きました。時間は有限である事を痛感しました。

  • 遊ぶ事の大切さ

僕は今現在、土日も休みなく勉強をしています。実質週7日勉強です。正直つらいです、遊びたいです、恋人も欲しい。図書館で勉強していて、絶対TOEFLの目標が達成できたら、プライベートも悔いなく遊び尽くそうて思いました。TOEFLをする前は、土日も家でだらだらする事が多々ありました。今思うとそんな時間、人生においてもったいないと思いました。

家族と過ごす事、友達と騒ぐ事、恋愛する事、色々なとこに出かける事がここまで素晴らしいものだと改めて感じました。人間失うとわかる事があるってこの事かも。

でも、僕は8月20日の試験までは、勉強に1点集中します。終わったらの楽しみです!

  • どん底を経験した

今まさにどん底です、すべてがジブンの思い通りになりません。現在TOEFL38だし、留学先では前期は語学学校が決まり、後期もTOEFL次第です、寮も高額な第8希望に当たる、試験代でかなりの出費、ビザの問題ととてつもない、谷に来ています。正直、苦しいです。しかし、ポジティブにこの事をとらえています。それは本田圭佑選手の言葉を聞いてです。

僕は人生は山あり谷ありだと思っているので、谷はどれだけ深くてもいいんです、谷も人が経験したことのないぐらいの谷を経験した人間だけが高い山に登れる。こんな苦しい事おまえら経験した事がないだろうと、これはもうすごいラッキーだと、みすみすこの時期を避けるようにしてはいけないと、正面衝突していかいないと大きな次の栄光を手にできない。

本田圭佑

 要は僕は自分の見方で世界は変わるし、自分が変われば周りも変わる、すべては自分次第だと思います。

夢をかなえる、良い体を手に入れる、モテる、好きな事する、など、これはすべて自分で選択して行動する事ですべてつかめると思います。

自分との闘いだと思います。

今後の指針