読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早起きについて考えてみた

勉強をしていると、午前中の方が格段に頭の回転が速い事に最近気づきました!

そこで、午前中に活動できる時間帯をなるべく早くする戦略を建てたいと思いました。

 

午前中心集中型のメリット

  • 一人で集中する環境(邪魔が入らない)
  • 早く仕事、課題を終わらせれる(2h早く終われば、17:00➡15:00に終わる)
  • 夜はプライベート時間を確保できる

 

この3つが大きな要因だと思います!

この記事早起きしたい人、考えてる人、読んでください!

lrandcom.com

早朝×運動=21世紀型のライフスタイル

と記事では述べられています。

早朝運動メリット

  • 朝は脈拍が低い(60位)運動で130位に上昇させ、体自体を起こす
  • 運動後のパフォーマンス上昇(運動後、血流が良くなる、ドーパミンの分泌)
  • 朝日を浴びる(体内時計リセット、セロトニン分泌(幸福物質))

有酸素運動(ランニング)は週3はしたいですね、あと無酸素運動(ウエイトトレーニング)を週2ですれば完璧ですね!(筋トレ記事はまた後日書きたいです)

 

http://www.bodybuilding.com/ (英語のみ)では、筋トレの効果を的確に述べています。

  • 運動をする事により、頭がクリアになる

アメリカ軍のKyle Warren さんはこう述べています。

10 Ways To Maximize Your Energy U.S. military officer Kyle Warren 

[私たちは家でただテレビを見ているだけでは、生産性は上がらない。しかし、少しのワークアウトをする事で、私達の頭をクリアにし、1日の十分なエネルギーを私たちに与えることができます。

生理学的観点から、運動は私達の体に、ジムにいる時だけでなく普段の生活のエネルギー利用する方法を最大化し、神経系の交感神経部分を活性化させます]                            

 

この記事をみて、すでにアメリカではこのような考えが広まっている事が分かります。日本ではあまり見かけません。

 

私たちも早起き、運動をしてみる価値はあると思います。

僕は、TOEFLなのですが、それだけに集中すると良くないので、うまく組み合わせたいです!

では良い1日を!!